カバードワラントのメリット

カバードワラントの最大のメリットは通常の株取引終了時間(15時)を過ぎても取引が可能な点。

取引時間は取り扱い証券会社によって異なりますが、イートレード証券の場合は23:50まで取引が可能です。


取引時間の幅が広いメリットと並んでカバードワラントのメリットと言えばやはり、小額(数千円)から取引が可能です。

普通単元株であれば数十万から数百万単位の投資が必要となる銘柄であってもカバードワラントとなれば数千円からの小額取引が出来ます。



カバードワラントは信用取引とは違い、投資額以上に損をすることがなく、価値がゼロになることはあってもマイナスになることはありません。



こうしてカバードワラントのメリットを見ると、通常の株式取引と比べ投資額以上に損をすることがない点や、取引時間が長く、小額投資が出来る点で気軽に取引が出来るかもしれませんね。

トップ > カバードワラント > カバードワラントのメリット

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。